転職先企業との相性:自分が許せるミスマッチとはどこまでの線か

再就職・仕事の見つけ方ガイド 小島郁夫 ぱる出版

 

我慢できるミスマッチと我慢できないミスマッチの境界線はどこか

再就職先を探すということは、結局、自分のやりたい仕事と会社の方針が違ったわけで、会社選びのミスマッチだったことになります。そこで、もう今度はミスマッチは許されまれません。といっても、中高年の場合、自分の希望を満足させる会社がそうそう見つかるわけではないので、ある程度、我慢すべきところが出てきます。では、どんなところを我慢し、どんなところは譲れないのか。この点が会社探しでは,重要となってきます。具体的には,次のような点を個々に検討してみてください。どう考えるかは、あなたの再就職観次第です。

 

許されるミスマッチと許されないミスマッチ

  • ①自分の好きな仕事をするか、あまり好きでなくても我慢するか。
  • ②自分の性格に合う仕事をするか、性格的に無理があっても耐えるか。
  • ③高収入あるいは普通程度の収入を望むか、低い収入で諦めるか。
  • ④自分の能力に相当する役職を求めるか、役職がない、あるいは低くても我慢するか。(上司がかなり歳下でも我慢できるか)
  • ⑤雇用体制は正社員にこだわるか、契約社員という不安定な立場でもよしとするか。
  • ⑥勤務地は自宅から通勤可能な場所でなければならないか、それとも地方への単身赴任など遠隔地でも構わないか。